アレルギー症状の原因は至る所にあるのですね。

身体中にぶつぶつができて本当に焦ってしまった体験があります。

 

ある日突然に身体のかゆみのような、ひりひり感のようなものを感じたのです。
首から下で、腕やお腹、足のももなど、特に柔らかい部分にかゆみのような違和感を感じ始めたのです。
見てみると、ブツブツが無数に出ていました。
そのブツブツは、赤くて、小さくて、どちらかというとじんましんのような感じで、全体的に広がっています。
ひとつひとつのぶつぶつには、芯があるようなニキビのようなタイプではなく、全体的に赤いけど、良く見るとそれは小さなぶつぶつが集まっているという感じなのです。

 

それを見た時の驚きといったらありません。
じんましんならばある意味納得ですが、じんましんというよりもブツブツなのです。

 

冷静になってまず、自分の行動を思いだし、このぶつぶつが何に因るものなのか原因を考えました。
例えば、虫を触ったとか、食べ物が要因か…。
よくわからない状態で1日が過ぎ、一晩寝て、翌日は全く治る気配などなく、さらに赤く、ぶつぶつが全体としてしっかりとしてきた感じなのです。
そして同時に、なんというか、ひりひりとしたような違和感も感じるのです。

 

首から下ということは、食べ物だったら顔や頭にも出て全体的にぶつぶつ症状が出るようなきがします。
でもこのぶつぶつは首からしたです。
食べ物が原因だったら、じんましんのような感じで、内臓にも負担がかかって、気持ちが悪いとか、内側からの酷い痒みを感じる、などの症状が出ると思います。
でも、そのような症状はありませんでした。

 

自分の生活をかえりみると、気になることが一つ、思い当たったのです。
普段と違うことは何かなとかえりみたのです。
すると、かけふとんのカバーを新調したのです。
そして一昨日の夜と昨日の夜に、初めてそのふとんで寝てからのぶつぶつ症状なのです。

 

私はこのかけ布団カバーを購入して、洗濯をせずにすぐに使用してしまいました。
たいていは、新しい衣類など、ノリや製法による汚れやにおいなどを落とすために、最初は一度選択をした方が良いと聞きます。
かけふとんカバーならなおさら、最初のノリ付けがしてあったかもしれません。
首から下にブツブツが発生したのは、ふとんを首から下にかけて寝たから、それがあたってしまい、原因となってしまったようです。

 

それにすぐに気づいて、すぐに布団カバーは外しました。
でも、いっこうにぶつぶつはおさまらず、身体中の違和感があるので、皮膚科に行きました。
するとやはり、そのノリの成分などのアレルギー症状だろうという見解でした。

 

塗り薬を処方されましたが、何しろ首から下の身体中なので、塗るのが大変でした。
不思議なのは、Tシャツなどを着て寝ていたのに、背中にもけっこう出ていたのです。
直接肌に触れていなくても、ノリの成分が影響を及ぼしてしまったようです。

 

結局、1ヶ月も治らなくて薬を塗り続けました。
楽しみにしていた海外旅行にもばっちりとあたってしまったのですが、その間も薬を持参して塗り続けました。
本当にまいりました。

 

これからは、洋服やタオルや、寝具はもちろん、最初によく洗濯をしてから使おうと思います。
あのようなブツブツ体験は本当につらいですね。